スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
我が家の姫君①
2008-08-11 Mon 19:34
7月7日 彼女は七夕の日にやってきた。
まだやっと目が開いたばかりであろう小さな子猫。
はじめまして
大きさはこのくらい。
080707_170824_ed_ed.jpg

うちの長男が学校帰りに箱に入れて捨てられてたにゃんこを連れて帰ってきました。
「ミィミィ」と声が。
「何を連れて帰って来たん?」とドアを開けら小さな小さな子猫を大事そうに抱いてる息子。
「よく落とさんと連れて来たったなぁ」と、猫を抱き受け、息子の頭ナデナデ。
息子の目から涙ポロポロ。
「何であんたが泣くん?」と聞くと
「怒られるかと思っとった」と。
そんなことしません。
すぐ友人にHELPの電話をし、ペットショップでミルク等々買って、友人宅に寄りゲージ等々借りて、
動物病院へ。
まだ生後一週間から10日。へその緒も取れたばかりの赤ちゃん。
スポイトでミルク飲ませて育ててます。
ミルク
一週間たった頃にはずいぶんにゃんこらしくなりました。
080714_150733.jpg
その後もスクスク。イタズラもめいっぱい。
080730_133147.jpg
一ヶ月たって離乳食もすすみました。
080807_091023_M.jpg
どうも食欲旺盛らしく、消化不良を起こし病院へ走ることに(T_T)
すっかり元気になった今はとってもよく寝ております。
080808_152129.jpg














スポンサーサイト
別窓 | ぷらいべーと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ちょっぴりさみしがり屋 でも 強がり屋な | 。°。°☆月の雫☆。°。° | 音楽って素晴らしい>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 。°。°☆月の雫☆。°。° |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。